PASがあると電気的にどのようなメリットがあるのか?

02.082015

この記事は3分で読めます

IMG_1054

PAS設置工事風景

 

PASが設置されている施設は・・・

シンプルに・・・

 

安心感が増します!!

 

PAS(気中負荷開閉器)とは?

PASは、引込み開閉器です。

電路を接続、切り離しする為に用いられるだけのものです。

 

自家用電気工作物の責任分界点に設置される

保護装置で地絡継電器を備えています。

 

地絡事故の保護をします。

 

PASがないとどうなる?

保護装置は変電設備の負荷開閉器(LBS)もしくは

遮断器(CB)でしか保護ができないのでLBS、

CBの一次側にある高圧引き込みケーブルは保護されません。

 

よって、ケーブルに支障をきたすと

ケーブル事故による波及事故になってしまいます。

 

高圧引き込みケーブルを含む高圧受電設備の

地絡事故を保護し波及事故を防止するものです。

 

また、PASには制御電源(VT)や

避雷器(LA)を内蔵したもの、

 

乾燥空気以外にガスを封入したPGS、

地中受電用にキャビネットに入れる

UGS,UASがあります。

 

GR付きPAS、UGSとは?

一言で言うと・・・

保安装置です!!

 

波及事故はその90%以上が主遮断装置の電源側で発生し、

原因の大半は地絡事故によるものといわれています。

 

このため、

電力会社でも新・増設や受電点の変更を伴う工事を行うお客さまに、

GR付PASやUGSの取り付け推奨を積極的に行っています。

 

GR付PASは、

地絡継電装置付高圧気中負荷開閉器

(Ground Relay付Pole Air Switch)

の略称です。

 

架空引込方式の場合に使われ、

ガス封入型のGR付PGSや避雷器、

電源を内蔵したものもあります。

 

また、

UGSは地中線用負荷開閉器

(Underground Gas Switch)

の略称です。

 

地中引込方式用として

高圧キャビネット内に収納され電源を内蔵したものもあります。

 

これらは、

SOG動作機能を持ち波及事故を防止するために大変有効な開閉器です。

 

SOG動作機能とは?

次の2つをいいます。

 

1. 構内で短絡事故が発生しPASやUGSの

開閉器に多大な電流が流れたとき、

リレーが動作して開閉器をロックし

電力会社の遮断器が切れた後、

無充電の状態で自動的に開閉器を切り

電力会社による再送電に支障を及ぼすことを防止する

過電流蓄勢:SO(Storae Over Current)動作

 

2. 構内で地絡事故が発生した場合に、

電力会社の地絡継電器よりも早く動作して開閉器を切り、

配電線を停電させてしまう波及事故を防止する

地絡:G(Ground)動作
S:畜勢
O:過電流(ロック機能付き)
G:地絡(接地)継電器
Gr動作:

 

普通の地絡事故においては、

SOG制御装置の地絡継電器部分が動作し、

PASを開放させ波及事故を防ぎます。

 

しかし、PASは開閉器に属し遮断能力を

持たないために過電流事故時、

及び短絡事故と地絡事故が同時におきた場合

(ロック電流値以上の事故電流)

PASを遮断させることが出来ません。

 

SO動作:
そのため、

一時的にSOG内部に遮断命令を蓄勢(開放をロック)

させておき電源側上位の電圧が無くなった後

PASを開放させます。

SOG動作機能がないとどうなるの?

もし地絡事故が起きた場合、

 

PASの故障で自動遮断出来なかった時は、

配電線路にも地絡電流が流れてしまうので、

変電所の遮断器で遮断する事となります。

 

このとき、

まだPASは故障で遮断出来ない訳ですから、

1分後の再送電でもやはり変電所の遮断器で

遮断する事となります(波及事故)。

 

そうなると、

電力会社が少しずつ切り離し操作(自動制御を含む)を行い、

事故箇所を小規模範囲に限定して行く作業を行う必要がでてきます。

 

これには時間が掛かりますので、

大規模停電というニュースで時々見る状態になってしまう訳です。

004906

まとめ

PAS設置の目的は波及事故防止です。

もちろん設置には費用がかかります。

が、波及事故を考えると安いもんです!?
 

参考サイトはこちら

https://www.kdh.or.jp/

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電気管理人 安田浩則

安田浩則 


東日本大震災をきっかけに
電気の世界に導かれて

【電気管理を本業とする者】

になりフリーエネルギーを用いて
電気の自給自足を目指しています。

 →安田浩則のプロフィールはこちら