世界第3位!

日本の地熱エネルギーの資源量は

 

なんと!!

 

1位:米国

2位:インドネシア

3位:日本

 

!!びっくり!!

日本は資源国ではないか!?

 

発電の他に多くの用途で

利用できることから

期待を集めています。

 

 世界の地熱資源量はどのくらいあるの?

 

第1位

アメリカ(3,900万kW)

世界最大規模の地熱地帯

(ザ・ガイザーズ地熱地帯)

 

第2位

多くの火山島からなるインドネシア(2,700万kW)

 

第3位

日本(2,300万kW)
順位 国名 資源量 (万kW)
1 アメリカ 3,900
2 インドネシア 2,700
3 日本 2,300
4 フィリピン 600
5 メキシコ 600
6 アイスランド 580
7 ニュージーランド 370
8 イタリア 150
※ 1万kW = 10MW
出典:村岡洋文、OHM、2011.7をもとに作成

http://geothermal.jogmec.go.jp/geothermal/world.html

 

しかし、発電設備容量で見ると、

日本は2005〜2006年に

ニュージーランドとアイスランドに抜かれて、

世界第8位まで後退しています。

 

近年では、インドネシア、ニュージーランド、アイスランドでは、

地熱開発の伸びが著しく、この15年で2倍以上に成長しています。

 

豊富な地熱資源に恵まれた日本だけに、

さらなる地熱開発が期待されます。

 

そもそも地熱発電とはなにか?

火山や天然の噴気孔、温泉、変質岩などがある地熱地帯では、

深さ数kmの比較的浅いところに1000℃前後のマグマだまりがあり、

地中に浸透した雨水などがマグマによって

加熱されて地熱貯留層を形成することがあります。

 

そこに貯えられた熱を

直接エネルギー源として

利用することが地熱発電です。

IMG_3748

地熱発電の5つのメリット

①発電時の二酸化炭素の排出量がほぼゼロ

②化石燃料のように枯渇する心配がない

③設備利用率が格段に高い

④昼夜を問わず、安定して発電できる

⑤発電に使った高温蒸気・熱水を再利用できる

 

※設備利用率

地熱発電は他の再生可能エネルギーに比べて

設備利用率(出力に対する発電量)が

約70%と格段に高く安定した電力供給源です。

(風力約20%、太陽光約12%)

⇨捨てるものが格段に少ないということです。

 

※エネルギー再利用例

農業用ハウス、魚の養殖、地域の暖房、道路の融雪等

 

地熱発電の3つの課題

①発電所1カ所あたりの発電規模が火力・原子力よりも小さい

②地熱資源が国立公園内などにあり開発が規制されている

③発電所開発期間が10年以上と長い

 

2%

日本の地熱資源のうち、

実際に発電に利用しているのは2%に過ぎません。

 

これまで開発が厳しく制限されてきたからですが、

2012年3月に環境省が自然公園の規制を緩和しました。

 

また、政府は3〜4年かかる環境影響評価の期間を

半分に短縮する方針を打ち出すなど、

地熱発電促進政策を拡大しています、

 

3つの発電方式

①蒸気発電方式

地下の地熱水を蒸気と熱水に分け、

高温の蒸気だけをタービンの動力に利用するもの

 

②バイナリー方式(温泉発電)

温泉などの80〜150℃の

中高温熱水を有効利用するもの

 

既存の源泉をそのまま活用できるため

低コスト・短期間で運転を開始することが可能

 

③EGS(高温岩体地熱発電)※研究中

水分に乏しく十分な熱水・蒸気が得られないような

高温の岩盤に割れ目を作り、水を注入して

高温蒸気を取り出して発電するもの

 

a5f890db9853c56f80d97034650b3c53_m

全国17ヵ所

 

日本には北海道から九州まで、

全国17ヵ所の地熱発電所があります。

 

うち13ヵ所は電力会社の事業用発電所、

残りの4ヵ所は自家用発電所です。

 

火山帯や地熱地帯の分布から、

日本の地熱発電所は東北と九州に集中的に建設されています。

 

全国の地熱発電所の発電出力を合計すると約515MW、

発電電力量は2764GWh(2010年度)、

これで日本の電力需要の約0.3%を賄っています。

 

IMG_3747

国内最大の発電所は大分県の八丁原発電所で、11万kW。

他にも日本で唯一離島にある東京都・八丈島地熱発電所や、

約50年の歴史を誇る岩手県・松川地熱発電所などがあります。

 

http://geothermal.jogmec.go.jp/geothermal/japan.html 

 

 

まとめ

日本の地熱資源量は世界第3位の資源国です。

しかし、現在約2%しか利用できておりません。
エネルギー資源が少ないといわれる国、日本。
でも、実は足下には膨大な資源が眠っています。それが地熱。

 

「地熱発電」を

安定的でクリーンな純国産エネルギーとして

活用していきましょうね!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

参考資料

”電気と安全”インフォメーションマガジン vol.45