癌(がん)が教えてくれること。癌(がん)を悪者にしないでください。

03.072015

この記事は3分で読めます

9d4a49e4919926eacab6e3a328c94a46_s

あなたは癌がキライですか?

私は以前はキライでした。

 

しかし、変わりました。

 

私の祖母は癌で亡くなりました。

 

だから、キライでした。

 

しかし・・・

 

癌がなければ

 

人間は即死です。

 

癌は悪いところを

教えてくれているのです。

 

あなたの生活習慣を見直しなさいと

教えてくれています。

 

その言葉に耳を貸してみませんか?

 

 

癌にありがとうといえば癌は治っていく。

こう言うと、

ほとんどのニンゲンから呆れた顔が返ってくるでしょう。

 

しかし医学的に言ってもそう間違いとは言い切れず、

個人レベルでいうなら何千という体験が存在します。

 

意識と体を分けてばかりでは病気は治ることなどありません。

 

 

笑いと感謝でNK細胞の増殖が促される

というのは聞いたことがあるでしょうが、

 

単にそれだけの問題ではなく

さまざまなホルモンの働きが推測されています。

 

怒りはアドレナリンやドーパミンやコルチコイドが増えやすくなり、

それに応じて免疫も低下しかねません。

 

アドレナリンは血糖値を上げ血圧、脈拍も上昇、

救急のときにはアドレナリンは必要ですが、

慢性的に高いと体は悪くなるのです。

 

なので、よく病気や症状に対して感謝しなさい

あなたを良くするために働いてくれているのだから、

 

伝えます。

癌にありがとうと言えと伝えるのです。

 

しかし、この時、一つのコツがあります。
このコツとは

ありがとうと感謝を述べる=ポジティブシンキングではない、

ということです。

 

これを多くの病者や家族などは理解できません。

つまり重要なことは「一度落ち切ること」であり、

感謝など生じないほどネガティブになり、

徹頭徹尾自分や家族が「己の愚かさを悟る」ということにあります。

 

そこまでいって、

愚かではないことを行動し愚かではない逆転した発想をもつことで、

初めてその感謝はすさまじいパワーを発揮し始めます。

 

 
「ありがとう」という感謝の言葉で、

ガンが治るという奇跡的な生理現象は、

世界の医学界でも認知されています。

 

心身一如という言葉は有名ですが、

厳密にいえば意識は肉体の上位層にあります。

 

ロンドン大学名誉教授のアイゼンク博士の研究では、

「性格によってガン死亡率に77倍も大差が生じる」、

「性格を変えたら、ガンは10分の1以下になる」とまで述べています。

 

 

笑うことはガンにとって重要です。

笑うことでガンと闘うNK細胞は6倍も増えるのです。

 

免疫力がアップし、アトピー、リウマチ、糖尿病、高血圧など、

あらゆる病気が快方に向かいます。

 

病気でも笑えること、これは執着の解放と密接に関係しています。

 

呼吸法、息を深く、長く吐く。

「副交感神経」が働き、血行が促進され、あらゆる病気が治っていきます。

 

万病は低血流、低酸素から発症するからです。

運動や筋肉をつけることも病気の克服とは関係があります。

しかし運動のし過ぎは活性酸素が増えすぎますので注意が必要です。

 

 

――以上が、病院に行かずに治す療法です。

 

これらを総合して行なえば、

奇跡的な治癒効果を発揮、

生き生きとした健康、長寿を満喫できることを保証します。

 

そのうえ、

お金はかからず、

誰でもできて、

楽しくて、

 

さらに副作用はゼロなのです!

 

ヨガの教え

真理に生きるとは、

まず「笑い」と「感謝」

で生きることである

 

まとめ

人間には

 

正常な細胞と

 

異常な細胞が

 

あります。

 

異常な細胞が癌細胞です。

 

しかし、

その癌細胞を増やしているのは

 

他でもない

あなた自身なのです。

 

精神的ストレスか?

肉体的かストレス?

その両方か?

 

癌が発症するということは

 

変われるチャンスを

くれたということです。

 

ご自身の生活をいま一度

見直してみましょう。

 

そして、笑顔と感謝で生きましょう。

 

そうすれば、

治る可能性も

上がる!?かも・・・(^^)

ea92d2674ee0e309809a9e1ff744823e_m

 

 

出典:内海聡氏のFacebookより転載

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電気管理人 安田浩則

安田浩則 


東日本大震災をきっかけに
電気の世界に導かれて

【電気管理を本業とする者】

になりフリーエネルギーを用いて
電気の自給自足を目指しています。

 →安田浩則のプロフィールはこちら