3・11 今を懐かしく想う時が必ず来る

03.112015

この記事は3分で読めます

3eaa9721bfba5f13df8b1c3a105bdae7_m

あなたにとって今日はどんな日ですか?

 

この記事を書いている今日は・・・

 

2015/3/11

東日本大震災から

ちょうど丸4年の日です。

 

長かった4年

あっというまの4年

 

人それぞれ一人一人の

思い出や出来事・物語がある

 

私もそんなある一人です。

 

「仲間を思い出す日」

 

あの日、地震や津波で亡くなった方が

15,000人を超え

 

未だ行方がわからない方が

2,000人を超え

 

震災関連死と認められた人が

3,000人を超え

 

未だ避難を続けている人が

23万人弱いらっしゃる

 

 

多くの人が大変な中、

一人の仲間が忘れられない

忘れたくないし

忘れない

 

 

”お〜い 武蔵!聞こえるか〜?”

 

”今日、志賀さんと本間さんが陸前高田に行っていたぞ〜”

 

”天から見てくれてた〜?”

 

”ところで、ちゃんと成仏できた?”

 

”上の生活はどうかな?慣れた?”

 

 

こっちは目の前のことをやりながら

前に前に進んでいるよ

少しづつだけどね

 

でも、今日この日は、ちょっと止まっちゃうかな

 

一緒にいた福島の場所や時間に戻っちゃう。

 

涙腺が少し緩い。歳とったかな?

 

今日、浮かんできたのは

 

駅前の辛味噌ラーメンをみんなで

 

食べに行ったときのこと。

 

うまかったな〜 また食べたくなったなぁ〜

 

勝手にちょこちょこ思い出しているけど

 

そっちに行くまでに、もう少しいい所に

 

してから、そっちに行く予定だよ。

 

どこを?

 

日本を 地球を だよ!v(^_^v)♪

 

 

有限の社会から無限の社会へ

 

有限の心で作られた社会は、

いつかは朽ち果てます。

 

物は永遠にはもちません。

寿命が多かれ少なかれあります。

 

人間の体もそうですね。

 

しかし、心はどでしょうか?

 

心や想い、考え、思考、文化など

目に見えないものや

情報の類ですよね。

 

それらは受け継がれて

後世に遺っているもの

受け継いでいるもの

ありますよね。

 

たとえば、

外国の方には雑音に聞こえる

夏の虫の音

 

外国の方には概念がなかった

旨味という味覚

 

祭り事や神話、昔話など

 

我々のDNAに遺されているもの

 

これらを遺し、継承し、受け継いでいくこと

 

それが、無限の社会の形成と考えます。

 

地震大国 日本

 

日本沈没という本をご存知でしょうか?

 

日本は誰もがご存知のとおり

地震大国です。

 

最悪のケースを日本沈没は

示していますが、

 

国土が消滅します。

 

そのとき、国は、国民は

どうしますか?

 

あなたは?

 

日本が亡くなったら

日本人は全員亡くなりますか?

 

否!

 

日本人とはその無限の心を有するものをさします。

 

物に頼る時代は終わりを迎えます。

 

有限意識から無限意識に変換しましょう。

 

そこを軸にして新しい社会を作っていきましょう。

 

有限の心から無限の心に変換することを

フリーエネルギーといいます。

6fd83b59d64b750dfa75190b68774bd1_m

 

 

 

 

参考著書:フリーエネルギー

著者:飯島秀行

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電気管理人 安田浩則

安田浩則 


東日本大震災をきっかけに
電気の世界に導かれて

【電気管理を本業とする者】

になりフリーエネルギーを用いて
電気の自給自足を目指しています。

 →安田浩則のプロフィールはこちら