ケッシュ財団とは

過去30年に亘り核研究に取り組んできた
M.T. Keshe(英語版)によって創立された
特定の宗教に影響されない非営利組織である。

現在主に取り組んでいるテーマ

 

地球温暖化とCO2、エネルギー枯渇問題、水と食料問題である。

62b0580d333bc41474d773199b1c9cf9_m

 

M.T. Keshe

ケッシュ財団創設者

Mehran Tavakoli KESHE

 

 

1958年イランにて生をうける。

ベルギー・ブリュッセル在住。

父親はX線技師をしている。

 

 

彼は非常に若い年齢で放射線と原子力科学の世界に導入した。
1981年には原子炉技術システム制御に特化した原子力エンジニアとして、
クイーン·メアリー·カレッジ、ロンドン大学を卒業。

 

 

彼はその後、
清潔で安全である放射性水素を燃料とする
原子炉を使用して重力とエネルギーの生産のための

システムを完成以来、年を費やしてきた。

 

 

彼の父はX線技術者であり、
若い頃から放射線や核についての情報を世界中に広めたという。
父が70歳代と思われ、核物理に関するより高度な教育を求め、ヨーロッパに移住した。

 

M.T. Keshe氏は1981年にロンドンのクイーン・メアリー大学を卒業。
その後、核反応システム制御(コントロール)に特化した核研究に取り組んで約30年になる。
過去にはクリーンで安全な水素エネルギー技術開発も行った。

 

プラズマ反応器

 

2005年末から2006年始めにかけてプラズマ反応器を開発。
環境汚染の元とされる二酸化炭素やメタンガスを
室温・通常の気圧下で液体中に集めて除去することが可能であり、
ベルギー大学の調査でも証明されている。

c9f893b026b2ada4f5d9ac3ed8373fbd_m

フリーエネルギー

 

ケッシュ財団の所有する技術は
フリーエネルギー技術とも呼ばれ、
現在の地球科学では一般化されていない技術であり、
また、革命的な技術である。
なぜなら、

 

この技術が仮に一般化された場合、
現在地球上で動いている

システムが根本的に

変わってしまうのである。

05b25be55b15675280c356d8e146bee5_s

日本国はフリーエネルギーを使えるのか!?

日本政府はケッシュ財団よりフリーエネルギーの情報をもらっていたのです。

 

日本 スペースシップ プログラムを新たに受け取った国
2012年11月2日、天皇皇室の国、日本がケッシュ財団より
スペースシッププログラム(SSP)USBスティックを
受け取ったことを光栄に思いここに発表します。
スペースシップ プログラムを日本大使に
2012年11月2日午後1時半に贈り物として手渡しました。
この日より日本の国は重力宇宙テクノロジーを用いて
福島の空気中とその周辺に広がった核放射能を収容し、
福島の放射能漏れをきれいにし自国の人々を助けることが出来るのです。
このテクノロジーの提供により、
日本の政府は自国による新しいエネルギーの供給システムの開発が出来るのです。
それは、わずか数年の内にエネルギー自給自足ができ、
輸入に頼る必要がなくなるということです。
すべての国に渡される
スペースシップ プログラムUSBスティック
の内容はまったく同一のもので、
同じマスターファイルからのコピーです。
ですからどの国も、
ケッシュ財団から同じ
スペースリアクターテクノロジーの特許と設計図を受け取ります。
日本の国がUSBスティックを受け取ったことを祝福します。
日本政府には、この技術の実用化を果たし、
国が現在抱えている核の問題を出来るだけ早く解決するために
完全な技術的支援をすることを申し出ています。
日本政府への技術提供は、
勤勉な国民性をもつ日本へのケッシュ財団からの無償の贈り物です。
私達は日本がスペースシップ プログラムの一員になることを歓迎します。
M T Keshe

ea4829c10754326b483f1de6ccb190ec_m

まとめ

 

フリーエネルギーやケッシュ財団を
少しだけ知ってもらう事が
できたでしょうか?

 

しかし、まだまだ憶測の域を出ないです。

 

①フリーエネルギー装置はおそらくあると思われる
(図面は出ているみたいですが、実物がでてきませんね)

 

②情報の拡散や機器の値段からみて非営利とは言えないのでは?
(本当に困っている人たちへ渡す気があるのかなと思います)

 

③日本の政府は放射線除去、エネルギーの自給自足をする気はない。
(利権がらみで操られてますからね・・・)

 

早くフリーエネルギーを用いて

綺麗な福島

綺麗な日本

綺麗な地球

にしたいですね(^^)

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

107512