空気から水が作られる!?まさにフリーエネルギー装置の誕生か!?

05.062015

この記事は2分で読めます

面白い情報を見つけました。

 

原理はシンプル!!

しかし・・・

中身は精密!!

 

 

空気を集めて「水」をつくる。

画期的ですね。

 

 

無限の可能性を秘めていますね。

 

 

ネット上から下記に引用させていただきます。

 

世界の水環境

 

世界には、安全安心な飲料水に

アクセスできない人が

9億人弱もいます。

 
それは、

地震大国日本においても

人ごとではありません。

 
地震そのものをサバイバルした後に訪れる問題は、

「食料・水・トイレ」の確保です。

 

 

エコロブルーは、

空気中の湿度から美味しい飲水が無限につくりだされる
安心安全な飲料水製造ウォーターサーバーです。

 
私たちは、エコロブルーを通して、

一人でも多くの人に「やさしい水」を届けたいと考えます。

 
エコロブルーEcoloBlue30sME

 

 

水素水ウォーターサーバー
世界初・空気から水を作り

「水素水」が毎日好きな量が飲める

今話題の商品です。

 
水道水に接続をすることで水道水に含まれる

残留塩素・発がん性物質のトリハロメタン、

その他様々な有害物質を取り除きます。

 
今、もっとも心配される放射性物質の水道水への混入も、

高性能RО膜の使用で約99%近く除去できますので安心してお飲み頂けます。

 
また、湿度50%で一日に平均15L(最大製水能力30L/1日)純粋水素水が作れます。

 

 

ガロンタンク等の交換コストを気にする事無く純粋水素水をお楽しみください。

 
お好みで、炭酸水もお飲みになれます。(別途ボンベ購入)

 

まとめ

 

原材料を外から仕入れるのではなく

空気中から得るという発想が良いと

思いました。

 

 

初期投資費用が約38万円

 

 

ランニングコストで

月間約2500円の電気代

 

 

それぞれのご家庭の判断が

別れるお値段かもしれません。

 

 

例えば、ご自宅で・・・

ソーラーで電気を作れたら・・・

バッテリーに蓄電できたら・・・

最後に水まで作れたら・・・

 

画期的ですね。

 

まさにこれまでの

ライフスタイルを変えてしまう

商品かもしれません。

 

ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

最後に

自分のケースですが・・・

 

毎月3000円〜4000円ほど

ミネラルウォーターで使用しています。

 

まだ、小さい子供もいるので

ミルクや食事の準備等で

水道水と使い分けてます。

 

つまり、私が10年ほど生きることで

元はとれることになります。

 

それ以上に

環境や未来に子供達に

示せるものがあるのではないかと

思いました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電気管理人 安田浩則

安田浩則 


東日本大震災をきっかけに
電気の世界に導かれて

【電気管理を本業とする者】

になりフリーエネルギーを用いて
電気の自給自足を目指しています。

 →安田浩則のプロフィールはこちら