子どもの心に風邪をひかせない子育て 著者 石田さんチのお母ちゃん  後編

02.242016

この記事は2分で読めます

 

 

 

 

16 夫は妻の話を端折らずに最後まで聞いてあげてください。

どうしても男性はただ聞くということが苦手ですからね。

自分の意見や解決策を出したくなりますよね。

そこをグッとこらえてウンウン ふむふむと聞いてあげましょう。

 

17 子どもは悪さをするものです。そのときに子どもの目の前で恥をかけますか?

子どもが悪さをすることは普通です。

いざそういった場面できちんと先方に子どもの目の前であたまを下げることが親業ですね。

 

18 良くないことが起こったときは「そうなんだ」と受け止める。

なんで!と捉えると心が風邪をひいてしまいます。

 

19 子育ての最終目標「大人として自分の生活を自分らしく生きられるようにする」

返事ができて、挨拶ができて、後始末ができる

 

20 好きになろうと無理に努力しない

嫌いにならない程度に頑張ればいい

 

21 反抗期のない子どもはキレます。反抗期を楽しみましょう。

子どもの気持ちの落とし所をみつける

無視はだめです。うまく受け流して

 

22 どうにかならないことは置いといて、どうにかなることをどうにかしましょう

様々な悩み・問題をわかりやすく分離してみましょう。

 

23 嫌いな人とはムリに付き合わない

最低限どうしようもないものはありますが、必要以上にムリをすることはありません。

 

24 お金は降ってこない

いるものはいる

そのための準備は計画的に。

 

25 買わなくても死なないものは買わない

 

26 ローンは一つだけ。多重債務はしない。

 

27 張れない見栄は張らない

 

28 時代が変わっても子育ては変わらない

 

29 子育ては何が起こるかわからないから面白い

 

30 人生のハヒフヘホ

ハ 半分でいい

ヒ 人並みでいい

フ 普通でいい

ヘ 平凡でいい

ホ ほどほどでいい

 

31 親の覚悟と根性「子どもに何があっても受け止める」

 

32 親離れする子どもの背中をソッと押してあげて

子どもは親の付属品ではありません。

 

33 自分ができないことを子どもに求めない

親がやることをやっていないのに、子どもにそれを求めてはいけません。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

書籍の抜粋ではありますが興味がありましたら一読してみてくださいね。

全てを真似する必要はありませんが、

御自身に当てはめてみてこれからの生活に活かせていけたらラッキーですね。

 

子どもの心に風邪をひかせない子育て 著者 石田さんチのお母ちゃん  前編

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

電気管理人 安田浩則

安田浩則 


東日本大震災をきっかけに
電気の世界に導かれて

【電気管理を本業とする者】

になりフリーエネルギーを用いて
電気の自給自足を目指しています。

 →安田浩則のプロフィールはこちら