自己紹介

プロフィール

名前:安田浩則(やすだひろのり)

生年月日:1978年12月23日 午年 山羊座

血液型:A型

 

はじめまして!

安田といいます。

これから末長くよろしくお願いします。

 

私は1978年(昭和53年)東京のとある街で産まれ

大学卒業までのほほんと平和に暮らしておりました。

特に裕福でも貧しくもなくつつがなく生きておりました。

 

大学卒業後、パチンコホール会社に就職しました。

(正確には大学は2年留年し、大学6年生と社会人1年生は並行)

都内、埼玉、群馬、福島と転勤族をしてました。

 

31歳のときに結婚し、その翌年に妻の妊娠も発覚

自分では絵に描いたような順調な人生だと思っていました。

 

きっかけは突然にやってきました。

 

2011年3月11日 午後2時46分

 

そう・・・東日本大震災です。

 

当時、私たち夫婦は福島県の福島市に住んでおり、

妻は妊娠3ヶ月で重いつわりの最中でした。

 

福島市は震度は6強でした。

そしてライフラインは途絶えました。

山側の道路は崩れ、東北自動車道は通行止め。

 

そして・・・

 

たまたま法事で帰省していた同僚は

津波で亡くなりました。

 

当時、彼の婚約者には私たちと同じく

妊娠3ヶ月の命を宿していました。

 

しかし、彼の死からほどなくして

精神的ショックから小さな命は

彼の婚約者から離れてしまいました。

 

私たちの小さな命は残りました。

生死を分けたのは一体なんだったのでしょう?

 

その後、原子力発電所が爆発しました。

 

三日後、ガソリンを手に入れることができ

普段なら3時間のところ12時間かけ

妊娠中の妻を関東の実家に預けました。

 

その後、今後の人生をどうするかを考えました。

 

そして、退職し、転職を選びました。

 

2011年12月

東京の実家に戻り、結果として家業である

”電気管理事務所”を継ぐことを決めました。

 

原発の爆発により

福島の地を離れ

何故か、電気にご縁をいただきました。

 

のちに、ここが天の導きではないかと考えるようになります。

 

私はずっと文系できましたので

数学や理科は嫌い

物理は学んだことすらない

電気工作はやったこともない

どちらかというと嫌い、苦手な分野でした。

(ちなみに好きなのは社会科の特に地理です。・・・どうでもいいですね^^)

 

2012年4月から2年間夜学に行き、電気の基礎を学びました。

片道1時間ぐらいでしたので往復2時間の読書タイムができました。

2年間で500冊ほどは読みました。

(電気の本よりも自己啓発やビジネス書が多かったです)

 

そして、新たな多くの人たちに出会えることが増えました。

(会社の肩書きがなくなってはじめて人の繋がりの大切さに気付いた・・・)

 

セミナー等に行き、少しづつ自分の内面に目を向けるようになりました。

そんな中、自分の声に気付きました。

 

電気を作りたい

安全な電気を作りたい

綺麗な地球を子供達に遺したい

 

そう!これが使命だったのです。

 

私は人が住めなくなるような原発は嫌いです。

でも、電気は使いたい。

でも、東電に支払っていると結局は原発にお金が流れてしまう。

 

なら、作るしかない

自家発電したい

電気の自給自足ができるようになりたい

 

最初は、エコといわれている

太陽光・風力・水力等がいいんではないかと思っていましたが

(それらも原発からするとすごーくいいですが・・・)

 

知り合いから・・・永久機関って知ってますか?・・・

と聞かれ・・・はて??・・・

・・・永久機関??・・・

 

少し調べてみたら

なんとこれは凄くいいものではありませんか!

なんでこんないいものを知らなかったんだろう

 

その後、フリーエネルギーという言葉に繋がり

自分の使命はこれを具現化すること

普及させること

これしかないと思いました。

 

フリーエネルギーから電気を作りたい

フリーエネルギーを用いて安全な電気を作りたい

そして綺麗な地球を子供達に遺したい

 

そう想い続けている電気管理業に従事する者です。

主に電気のことやフリーエネルギーに関連する

日本や世界の事例や技術の紹介

たまに、自分の実践を掲載していきます。

 

私一人ではあまりにも微力です。

3・11をきっかけに多くの方が

動き出しています。

 

そんな方々やこちらのサイトを

見ていただけた方々とスクラムを組み

力を合わせ良き日本にしたいと願っております。

 

よろしくお願い致します。

 

2015年1月吉日

コメント

    • タカハシ
    • 2015.03.03

    はじめまして。プロフィールを拝見させてもらい、貴方の「思想」「理想」が分かりました。よろしかったら、貴方の意見を伺いたいのです。「もし」仮にあなたの手元にそれなりの資金があり、フリーエネルギー技術(研究者)とフリーエネルギー装置がある場合。貴方は世界にフリーエネルギーを普及させるため、どの様な行動をしますか?

      • yasuda
      • 2015.03.03

      タカハシ様
      コメントありがとうございます。
      資金と装置がある前提でしたら、使ってみたいという家庭、企業に配布します。
      優先順位としてはリスクの少ない家庭が良いのではないかと思っております。
      大震災の際は家庭の暖房が使えなくて困っている方が多くいましたからね。

    • タカハシ
    • 2015.03.03

    なるほど。また意見を伺いたいです。
    今の現状では、市民はフリーエネルギーの認識が薄く、信用もなく受け入れられない状態にあります。この解決方法をお聞かせてください。
    そして大半の国々は、フリーエネルギーを普及させてしまえば、世界経済が大変化してしまうのを恐れて、企業も国々も全力で阻止しようとしてきます。この対処方法をお聞かせください。

      • 安田浩則
      • 2015.03.05

      3・11を引き金として多くの方の意識が原発や政治に疑問を抱き行動や意識変革に繋がってきていると思います。
      マスコミは自分たちに不都合なので流しませんが確実に方向はかわりつつあると思います。
      今後の拡散についての個人的な意見ですが、上からタテ型に降ってくる情報ではなく、これからは横から下からの繋がりでの情報拡散しかないと思ってます。依然として抵抗はありますので時間はかかるかもしれませんが、地道に確実な口コミなどの顔を突き合わせた関係が重要と考えております。
      計り知れない潜在意識がうごめきだしています。焦らずにじっくり伝達してみてはいかがでしょうか。

    • 田舎のおばさん
    • 2015.04.17

    いつも、電気の話をしています。いつから、こんなんに便利になって、知らず知らずに、大きな災害で、罪もない方々が、犠牲になっているんだろうかと、考えています。何も解決できないのですが、何か自分から電気を作れれば、これからの、近い未来に向けて、いい事できたことにつながるように漠然と思っています。インターネットで、(秋葉原)ソーラーを買って、1~2枚程度キットにつないで、電気ができると書いてました。自宅で、4枚買って、試してみようと考えてました。最近ニュースでも、蓄電器が発売しました。と出ますが、でも良く解りません。住宅リフォームとセットで、なんだか乗っけられたセールスってな感じで、純粋に、自宅で電気を作り、自給自足したいです。停電になると、ソーラーつけているお宅も真っ暗です。どこまでも快適を追求している田舎のおばさんですが、真剣に原発でなく、火力発電でなく、近くの八百屋で野菜かって来る感覚で、付き合いたいです。安田さんの意見の賛同します。

      • yasuda
      • 2015.04.20

      田舎のおばさん様
      コメントいただきありがとうございます。
      私一人の力は本当に微々たるものですが、想いを持ち行動することで必ず変われると信じています。
      100年後の未来から現在を振り返ってみると、まだ化石燃料を使っているよとか原子力発電ってなにといった具合に語られていることでしょう。
      近未来は当たり前のように新エネルギーを用いて地球と共生していることでしょう。
      つまり、今が変革期なのです。
      新たに生み出すことに変化を恐れるものから抵抗もあるでしょう。
      恐れず前へ一歩を踏み出しましょう。ともに!!

    • 岡田太郎
    • 2015.11.09

    はじめまして。あなたのような方々が世界中に溢れる
    社会が、もうそこまで来ていますね!
    通貨の価値もなくなるでしょう。
    これから良い方向に、みんなで地球を変えていきましょう!

      • yasuda
      • 2015.12.08

      岡田様
      コメントありがとうございます。
      新時代に向けて少しづつ歩んでいきましょう。

    • 富山の田舎の叔父じ
    • 2015.11.15

    私の小さい頃電気は5aでした、火は炉で薪とか稲わらでした、今年68です、生きているうちにフリーエネルギーを家に付けたいです、自分の創庫にソーラーを今年着けました、まだ半年ですが平均7万円位ですフリーエネルギーの機械欲しいです。

      • yasuda
      • 2015.12.08

      コメントありがとうございます。
      私も電気は5aまで減らしたいです。
      フリーエネルギーは装置のことを言っているのではありません。
      実は貴方様が昔されていた「火は炉で薪とか稲わらでした」
      これはフリーエネルギーだと感じています。
      太陽の恵みで育った木を必要な分は残して、
      うまく間伐をすることで自然の生態系を維持してきました。
      その中で蒔きを用いて火(つまりエネルギー)を得ていたということは
      まさに循環型です。
      フリーエネルギー発電機は確かに魅力的ですが
      楽を考えたら実はダメなんじゃないかと思っています。
      ラクではなく楽しむ 労を厭わない
      そこには100年先を見据えたビジョンを持たないと苦しくなるだけだと思っています。
      一緒にフリーエネルギーを楽しんでいきましょう。
      また、蒔きや藁の知識を広めてください。
      自分は知りたいです。

    • さとう
    • 2016.02.16

    今日は。
    初めまして。
    Facebookのシェアされた
    予防接種の記事から来ました。

    うちの保育園でも、予防接種の事
    いろいろ言われました。
    やっと、今年で、卒園です。
    何年か、前から、
    予防接種のチェックシートなるものが
    作られて、いつしたから、いつするのか
    チェクされました。
    面談で、その事をきかれるのが
    とても、嫌でした。
    それも、やっとなくなるので
    ホッとしています。

    私も、3.11から生活が
    変わりました。
    いろいろ、原発の本を読んだりしている
    うちに、予防接種の事も
    調べたり、内海先生の本も読んだり
    しました。

    わかりの人と違うことをしているので
    生きづらい世の中になったなと
    思います。

      • yasuda
      • 2016.02.16

      さとうさま
      コメントありがとうございます。

      今春、卒園なんですね。
      おめでとうございます。

      お互い3・11をきっかけに気づいたもの同士です。
      自分の学びをお互いに深めていきましょう。
      そうすることで外野からとやかくいわれても
      気にしない・気にならないといった高みに
      行けるのではないでしょうか。

    • 独り言
    • 2016.02.18

    永久機関とかフリーエネルギーとかで、
    消された人は大勢いるようです。
    大事な情報が筒抜けとならないように・・・
    身を守る方法も考えておいて・・・

      • yasuda
      • 2016.02.19

      独り言様
      コメントありがとうございます。

      フリーエネルギー開発者は過去にそういった情報が多数流れてますよね。

      ご心配いただきありがとうございます。

  1. 私も大震災の最中に第一子を身籠っており、他人事とは思えないキモチでプロフィールを読ませていただきました。
    私は今後、オフグリッドの家に住みたいと考えています。
    自給自足の電気な生活です。(ガスもです。)
    資源のない日本で、石油に頼らず、他国のいいなりにならない生き方は、まず、個人がオフグリッドで自立していくことだと考えてます。フリーエネルギー、応援しています!!!

      • yasuda
      • 2016.10.01

      芳恵ママさま
      たびたびコメントありがとうございます。

      是非とも自給自足の割合を増やす方向で動いてみてください。
      そうすると生きていくことの不安が自然と減っていくからどんどん面白くなっていきますよ

      日本は石油資源は少ないかもしれませんが、別方向を向くと資源大国ですよ。
      いま僕は竹と水にはまってます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電気管理人 安田浩則

安田浩則 


東日本大震災をきっかけに
電気の世界に導かれて

【電気管理を本業とする者】

になりフリーエネルギーを用いて
電気の自給自足を目指しています。

 →安田浩則のプロフィールはこちら